同年代の看護師に感動

20代前半、結婚したばかりですが毎日が充実しているというわけではありませんでした。やりたいことも無かったですし、親から逃げたかったのですごく後ろ向きな結婚だったんです。そんな時、肺炎で入院した私が出会ったのが同い年の看護師さんでした。

学校を卒業して看護師になったばかり、本当に一年目の方でした。まだまだ若いと自分では思っていたのですが、同い年の人が人の命に関わる現場で働いている。何というか、すごくギャップを感じたんです。

そこの病院はいわゆる個人病院で、ナースステーションもありません。普通にお昼には休憩スペースで看護師さん達が食事をしていて、寂しいお年寄りの方は病室ではなくそこで一緒にテレビを見ながらご飯を食べたりしていました。そこまで大きな病気の人も来ないでしょうし、のんびりとした雰囲気の病院です。でも、やはり新人さんですからすごく緊張したような感じなんですよね。

私はすごく血管が細いですし、逃げるタイプ。でも、最後まで彼女に採血をお願いしました。注射なんて大嫌いですけど、私みたいな難しいのは良い練習台になるといつも言われますので、練習してほしかったんです。退院する頃には緊張も無くなり、すごくほがらかな印象になっていました。私自身この入院をきっかけに、もっと真剣に何かをやってみようという気持ちになりましたね。